エンジニアが「神」な理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

みなさんこんにちは。UPSTARTSのSベンです!

 

早速ですが皆さん「エンジニア」と聞いてどういうイメージを持ちますか?

 

 

クールで頭良さそうというイメージの方もいれば、

 

オタクで理屈っぽいというイメージの方もいるかと思います。

 

 

今回はそのエンジニアが「神」な理由についてお話ししていきます。

 

 

エンジニアとは

エンジニアをもっとわかりやすい言葉に言い換えると「職人」になります。

職人は自分の持っている技術でモノを作り出すことができます。

 

なぜ職人であるエンジニアが神なのかというと、
あるアイディアを思いついたとして、実際にそれを作って形にすることが可能だからです。

 

どんなにいいアイディアを持っていたとしても、
それを形にして世に送り出さなければ何の意味もありません。

 

 

なので「自分で企画から開発までできるエンジニアは神

これはWantedly CEOの仲さんの言葉ですが、まさにその通りだと思います。

 

 

IT業界のスーパースターたち

Microsoftのビル・ゲイツや
Googleのサーゲイ・ブリンとラリー・ペイジ、
Facebookのマーク・ザッカーバーグなどの

 

IT業界のスーパースターたちもみんなエンジニアで、

自分たちの手」でサービスを立ち上げました。

 

エンジニアになってしまえば、彼らのような大富豪になるのも夢ではありません。

 

 

はい、では今回は「エンジニアが神な理由」についてお話ししていきました。

 

またこのブログではプログラミングのレッスン記事もあげていますので、気になる方はぜひ見てみてください。

ではまた次回!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る