無料学習にこだわると損する理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさんこんにちは!
アップスターツのSベンです。

プログラミングを学習をする上で
「なるべくお金をかけたくない」と思ってる方が多いのではないでしょうか?

しかしそれにこだわってしまうと損をしてしまうんです。
今回はその理由をお話しします。

無料学習にこだわると損する理由

Progateやドットインストールは一部無料ですが、
勉強を進めていくと有料会員限定のレッスンになります。

その有料になるタイミングで、
その媒体での学習をやめてしまってる人が多いのではないでしょうか?

僕もケチなので「できるだけお金をかけたくない」という気持ちはよくわかります。

しかしそれをすることにより成長スピードが鈍化してしまうんです。
なぜなら無料分を終えたら
また違う学習コンテンツを探す」という手間がかかり、
それに時間を奪われてしまうからです。

積極的に課金するべき

使った方はわかると思いますが、
Progateもドットインストールもお金を払う価値は十分にあります。

それをケチって大切な時間をロスしてしまうと、
エンジニアになるまでの期間が延びてしまうことを意味します。

あなたはなるはやでエンジニアになって稼ぎたいと思っているはずです。
それはもったいないことだと思いませんか?

自己投資の大切さ

特に若い方には「自己投資」という概念が無い人が多いような気がします。

自己投資とは

自己投資とは「自分の成長のためにお金を使うこと」を指します。

ようするにその分のお金はかかるものの、
将来それ以上のリターンがあるということになります。
特に若いうちは将来の可能性を広げるために、
できるだけ自己投資をした方がいいです。

僕もここ数年でビジネス書などの書籍だけでも数十万円以上はかけてきました。
それに比べProgateやドットインストールは月額たったの980円です。(2019年4月現在)
将来エンジニアになって稼ぐことを考えればかなり安い金額だと思います。

だったらこれを払ってより深い勉強をして、
さっさとエンジニアになってしまった方がよっぽど効率がいいですよね。
なので無料学習にこだわって自己投資できない人は、
長い目で見て損をしてしまうということです。

プログラミングの学習手段

今回は僕が思いつく学習手段をリストアップしてみました。

プログラミングスクール

まず金額も質も最も高いと思われるのが「プログラミングスクール」です。
信頼のあるサービスであれば金額が高い分、
学習の質やサポートがいいのは間違いないでしょう。

インフルエンサーに教わる

次に「インフルエンサーに教わる」という手段です。
ざっくり言うとエンジニア系の情報発信をしていて、
生徒を募集している人に教わるという感じです。
この場合金額はまちまちですが、
信頼できる情報発信者に教わるというのもありでしょう。

Webサービスや書籍で学ぶ

最後に「Webサービスや書籍で学ぶ」という方法です。
これは最もお金がかからない学習方法です。
学生や金銭的に厳しい方はこちらの手段がおすすめです。

これらを見てみるとやはり
お金をかけるほど学習効率がいい」というのは事実でしょう。
なので自分の予算に合った学習方法を選択するといいと思います。

まとめ

独学だと誰にも急かされることはないので
「なるはやで習得する」という意識は薄まりがちです。
しかしダラダラと勉強するより、
なるべく早く習得した方がいいことは明白ですよね。

時間効率を上げるためにも、
自己投資は積極的にする」という習慣を付けてみてはいかがでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る