第2章 プログラミングの考え方【シーケンス】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

こんにちは!
UPSTARTSのSベンです!

ではこの章からはどのプログラミング言語でも共通する
プログラミングの考え方」を説明していきます。

今回説明するのは基礎である「シーケンス」の考え方です。

シーケンスとは

シーケンスとは日本語だと
並んでいる順番で処理を行うこと」といった意味になります。

初っ端から英語で嫌気がさす人もいそうですが、
ゲーム感覚で説明していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

プログラミングの考え方

プログラミングの基本的な考え方は
このように動いてほしい」からそれを「指示するプログラムを組む」という流れになります。

文字だけではわかりずらいので、車の画像を使って説明していきます。

 

例えばこの車を右に動かしたいときは、
右に動く」と指示するプログラムを組みます。

 

上に動かしたいなら「上に動く」、
左に動かしたいなら「左に動く」という感じです。

盤面で解説

では次はより具体的な考え方をこの盤面で説明していきます。

車が今いるマスをスタートとして、
ゴールにたどり着くにはどう動かせばいいかを考えてみましょう。

車を動かす指示コマンドは、

上なら、↑ (上矢印)
下なら、↓ (下矢印)
左なら、← (左矢印)
右なら、→ (右矢印)

とします。

 

この盤面の場合、どう動かせばゴールにたどり着けるでしょうか?

車から見てゴールは一つ右のマスにあるので、
「→(右矢印)」と指示すればゴールにたどり着くことができます。

 

クイズ

では今回はこのような問題を3問用意したので、みなさんも一緒に考えていきましょう!

第1問

この盤面ではどのように動かせばゴールにたどり着けるでしょうか?

 

正解

①まず右に1マス動かしたいので「→(右矢印)」
②次に上に1マス動かしたいので「↑(上矢印)」

と指示すればゴールにたどり着くことができます。

 

第2問

この盤面ではどのように動かせばゴールにたどり着けるでしょうか?

 

正解

①まず左に1マス動かしたいので「←(左矢印)」
②次に下に1マス動かしたいので「↓(下矢印)」
③最後ににまた左に1マス動かしたいので「←(左矢印)」

と指示すればゴールにたどり着くことができます。

 

第3問

この盤面ではどのように動かせばゴールにたどり着けるでしょうか?

 

正解

①まず上に1マス動かしたいので「↑(上矢印)」
②次に右に1マス動かしたいので「→(右矢印)」
③次にまた右に1マス動かしたいので「→(右矢印)」
④最後に上に1マス動かしたいので「↑(上矢印)」

と指示すればゴールにたどり着くことができます。

 

まとめ

今回はプログラミングの考え方の一番基礎である「シーケンス」について説明していきました。

いかがだったでしょうか?
「このように動いてほしい」からそれを「指示するプログラムを組む」という考え方は何となく理解できましたか?

次回は「ループ(繰り返し)」という考え方を説明していきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る