プログラミング言語ってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

どうも初めまして、UPSTARTSのSベンです。

 

早速ですが皆さん「プログラミング言語」って知ってますか?
知らない方や興味ある方もいると思います。

 

今回は「プログラミング言語ってなに?」っていう話をしていきたいと思います。

 

 

普段皆さんの身の回りにある、スマホアプリやWEBサイトなどなど、
これらはすべて「プログラミング言語」が使われています。

 

プログラミング言語」とは何かというと、

人間には人間の言葉で話しかけますよね?
それと同じようにこれら機械に指示するには「機械語」を使います。

 

しかし機械語というのは「2進数」になっています。
学校の授業等で聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

 

具体的に言うと、2進数というのは「0と1の羅列」のことです。

 

010100011110001101000101010011110000110101
010100011110001101000101010011110000110101
010100011110001101000101010011110000110101

 

みたいな感じです。

到底人間に理解できるものとは思えませんね…

 

そこで機械語を人間が理解しやすくするために作られたものが、
プログラミング言語」になります。

 

 

 

プログラミング言語を覚えれば、
ゲームもWEBサイトも作りたいものをなんでも作ることができます。

 

 

そして文部科学省は、
2020年から小学校での「プログラミング教育の必修化」
を検討すると発表しています。

参考記事:
https://techacademy.jp/magazine/8525

 

それほどまでにプログラマーが必要とされてきている時代になってきています!

プログラマーになれば、間違いなく一生仕事には困らないでしょう!

 

「難しそうだし、理系じゃないとできないのでは」
と思っている方がいらっしゃると思いますが、関係ありません!!

私Sベンもゴリゴリの文系出身です。

やり方を「覚えるだけ」です。

 

 

 

プログラミング言語にはたくさん種類があり、
作りたいものによって向き不向きがそれぞれあります。

その中から何を選ぶかは自由です。

 

Sベンはペチパー(PHPというプログラミング言語を扱う人)なので、
今後「PHP」を紹介していきたいと思います。

 

PHPは初心者でもとっつきやすく、人気度も高いです。
なのでPHPから入門して頂くのがおすすめです。

 

SベンもPHPがスタートなのですが、なぜ最初に選んだかというと、
Facebookが最初はPHPで作られていたので、それに影響されてペチパーの道を選びました。
単純ですねw

 

 

今後はPHPでの「WEBサイト開発について」を私Sベンが紹介していきます。

 

 

スマホアプリ開発について」は、Javaというプログラミング言語を使っていくのですが、
そちらのレッスンは相方の「ぱみやす」が配信していく予定です。

 

ではまた次回!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る