IT業界の仕事!ほとんどの人が知らない仕事内容!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

UPSTARTSのぱみやすです

 

みなさん、IT業界の仕事と言うとどのようなイメージがありますか?

クールで華やかだけどハードルが高そうなどのイメージを持っているかたが多いのではないでしょうか?

今回はIT業界では、どんな仕事があるのか、業界職種にわけて見てみます

 

業界

 

業界をweb業界、ソフトウェア業界、ハードウェア業界の3つに分けてみます

 

Web業界

 

まず、一つ目は、Web業界です

Web業では、主にインターネット上のWebサイトのデザインを行ったり、SNSやショッピングサイトなどのシステムを作成します

企業のホームページを作成できる事がWeb業界の強みです

 

ソフトウェア業界

 

二つ目はソフトウェア業界です

普段みなさんが使っているスマホやPC、その中のアプリなどをプログラミング言語を使い、
様々な処理を行って、動作するようにしています

プログラミング言語は、各機種やアプリにあった言語を選ぶ必要があります

 

ハードウェア業界

 

三つ目はハードウェア業界です

パソコン本体や周辺機器、スマホ自体を作っています

わかりやすく言うと本体の中身を作っているイメージです

またそれらの製品にシステムを組み込む作業も行ったりします

もの作りしたい方には、もってこいの業界です

 

職種

 

上記の業界には様々な職種がありますが、

今回はデザイナー、プログラマー、 ネットワークエンジニアを見てみましょう

 

デザイナー

 

デザイナーはWebサイトやアプリなどの目に見える部分を作成しています

イメージ的には、色の組み合わせや配色、文字やボタンの配置をデザインしています

イメージとしては可愛い女性の方が多くいるのでIT業界では花がある方だと思います

 

プログラマー

 

プログラマーは設計を基にプログラミング言語でシステムが動作するようにプログラムを組みます

デザイナーと違い、目に見えない機能部分を作成しています

また、どのようにシステムを作成をするか、要件や設計のマネジメントを行う業種をシステムエンジニアと言います

システムエンジニアは「SE」と略して呼ばれています

 

ネットワークエンジニア

 

ネットワークエンジニアやインフラエンジニアは パソコンのネットワークの構築や運用、保守を行っています

わかりやすく言うと、多数のパソコンをネットワークで繋ぎ、効率よく便利な状態にしています

地味なイメージが持たれがちですが開発には必要不可欠な職種です

 

まとめ

 

このようにIT業界には色々な職種があり、とてもやりがいがある職業です

ハードルが高そうなイメージがありますが、特に資格なども必要ありません

 

では、楽しいエンジニアライフを送りましょう


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る