Gmailの基本的な使い方!知らないと損をする!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

UPSTARTSのぱみやすです

今回は、Googleアカウントの作成からGmailの基本的な使い方を説明したいと思います!

パソコンでの使い方になります。

1.Googleアカウント作成方法

Google アカウントの作成にアクセスする

② 名前(性、名)、ユーザー名(メールアドレス)、パスワード(英数字8文字以上)、生年月日、を入力して、「次のステップ」をクリックする
→性別、携帯電話番号、現在のメールアドレスは任意で入力

③ プライバシーと利用規約をしっかりと読んで「同意します」をクリックする

④ 「ようこそ!」と記載されたページが表示されたら「次へ」をクリックする

⑤ ようこそ、「最初に設定した名前」さんと表示されれば設定完了

蝶々はメアドを隠しているだけなので気にしないで下さい笑

2.メールの新規作成方法

① 右上のメニューボタンから「Gmail」をクリックする

② 左上の「作成」ボタンをクリックし、新規メール作成画面を表示する

③ 「To」に送信先のメールアドレスを入力する

④ 「件名」にメールの題名を入力する

⑤ 「本文」にメールの内容を入力する

⑥ ファイルの添付方法
・クリップマークをクリックしフォルダから添付したいファイルを選択する

・メールに直接ドラッグ&ドロップする

ファイルを添付ししなくてもメールを送信する事は出来ます

⑦ 「送信」ボタンをクリックする

3.受信したメールを表示する

① Gmail のスレッド一覧画面から読みたいメールを選択すると、メッセージ詳細が表示される

② 読み終えたら「←」をクリックするとスレッドの一覧画面に戻る

③ Gmail のスレッドの一覧画面では、既読メールは細字(背景はグレー)、未読メールは太字(背景は白)で表示される

4.メールを受信トレイからアーカイブする

① Gmail 受信トレイのスレッド一覧画面から非表示にしたいメールをクリックして詳細を表示させ、「アーカイブ」をクリックする

② アーカイブが完了すると「メッセージをアーカイブしました。」と表示され、受信トレイから消える

③アーカイブしたメールを表示するには「すべてのメール」をクリックするとメールが表示される

→受信トレイから一度見えない状態にし、必要に応じてまた取り出して見れるようにできる、いわば「保管」といった意味合いの機能!
削除していまうと、通常の検索対象にならない上、30日間が経過するとメールが完全に消えてしまう
「全てのメール」を確認できる上、受信トレイをスッキリ表示することができる。

5.アーカイブしたメールを受信トレイに移動

①移動したいメールにチェックを入れ、「受信トレイに移動」をクリックする

6.受信したメールに返信する

①メッセージ詳細を表示し、「返信」をクリックする

②返信メールの本文を入力(「To」は自動で生成される)する

③件名を編集したい場合は、「件名の編集」をクリックする

④「送信」をクリックする

7.下書きのメールを保存する

①「作成」ボタンをクリックして新規メール作成画面を表示する

②「To」「件名」「本文」のいずれかを入力する

③「×」で新規メール作成画面を閉じる

④自動で編集中のメールが「下書き」に保存される

まとめ

社外の方やお客様はもちろん、社内でもお偉いさんにはGmailを使うことがほとんどです!

Gmailは就職したらほとんどの会社で使うので覚えておきましょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る