こんにちは!
UPSTARTSのSベンです!

 

今回は「フォーム第三弾」です。

今回もフォーム内で使えるタグの続きをやっていきます。

 

 

password

パスワード風フォームを表示するには、以下のように書きます。

 

inputで「password」と指定します。

フォームの見た目はテキストと同じように見えますが、

実際に文字を入れてみると、中身が点々になる表示になります。

 

 

file

ファイルのフォームを表示するには、以下のように書きます。

 

inputで「file」と指定します。

 

このとき忘れてはいけないのが、

このファイルフォームを作るときは、
formタグを以下のようにしなければいけません。

 

enctypeの部分を上のように指定しないと、
動作しなくなってしまいますのでお気を付けください。

 

 

hidden

hiddenのフォームを作るには、以下のように書きます。

 

inputで「hidden」と指定します。

hiddenのフォームは画面上には出てきません。

 

このhiddenフォームの詳細については、

PHPのレッスンでやっていきます。

 

 

 

 

 

 

今回はフォーム部品の

「password」

「file」

「hidden」

をやっていきました!

 

 

それと同時に今回でHTMLのレッスンは最後になります。

次回からはサイトを装飾する「CSS」についてやっていきます!

 

ではまた次回!

おすすめの記事