どのレベルからフリーランスエンジニアになれるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

みなさんこんにちは!
アップスターツのSベンです。

未経験からエンジニアだったり、
会社員エンジニアからフリーランスに切り替えるタイミングって難しいですよね。

今回は悩んでいる人が多そうな、
フリーランスにはどのレベルでなれるのか」というお話をしていこうと思います。

Sベンはどのレベル?

僕は11月からフリーランスになったので、
一応フリーランスとして働けるレベルということになります。

ですがフリーランスになる前の実務経験は2年半ですし、
ぶっちゃけてしまうとそこまで技術レベルは高くないです。

スキルセットとしてはこんな感じですね。

言ってみれば、
Web系でPHPに特化したエンジニアという感じでしょうか。

PHPをメインに扱う企業はまだまだ多いですし、広く浅く色んな言語の経験があるよりも、
メジャーな言語一つに特化していた方が強みになるのかなと思っています。

会社員時代の経歴

会社員時代の経歴としては、最初の1年弱は運用保守の仕事をしていて、
残りの1年半でプロジェクトに参画し、リリースまでやり遂げたという感じです。
また小さなプロジェクトのリーダーも任されたりしていたので、
スキルシートに書ける材料としてはぼちぼち揃っていたのかなと思います。

そしてフリーランスになるために企業との面談に行くと、
ありがたいことに最初の一社目で採用を頂けたという流れになります。

メジャーな言語を習得しろ

先程も話しましたが、僕はPHPに特化したエンジニアです。
PHPはWeb業界ではかなりメジャー言語のため、参画先の候補企業がたくさんありました。

この「候補企業が多い」というのがポイントで、
もし面談で落ちたとしても別の企業を受けていけばいいわけです。

ですがマイナー言語の場合、そもそも候補企業が少ない可能性があります。
マイナー言語でも凄腕なら話は別ですが、
フリーランスデビューする際は候補企業が多いメジャー言語を習得しておいた方が有利でしょう。

多少実力が足らなくても問題なし

現在常駐している企業ではエンジニアに限らず優秀な人が多すぎて、
以前の小さな会社で培った自信が粉々に打ち砕かれました。
井の中の蛙大海を知らず」とはまさにこのことだなと実感しています。

同じチームのフリーランスの先輩もかなり優秀で、
エンジニアとしてのレベルは僕より遥かに上です。
ですが序盤でレベルが足りていなくても、
その企業で一気にレベルアップしていけばいいんです。

優秀な人に囲まれて働けば、自分の実力も自然と引き伸ばされていきます。

このレベル以上からじゃないとフリーランスになれない」という明確な基準は無いため、
入社してからレベルアップできる自信があるなら、
多少実力不足でもフリーランスになってしまって問題ないと思います。

まとめ

いつまでも自信が持てず、
フリーランスになりたいのになれない人の背中を後押しできればいいなと思っています。
ちなみにエージェントを使えば収入が途切れるなどのリスクはありません。

ちょこっとの勇気を振り絞って稼げるようになるか、
勇気が出せず低い収入のままいるか、あなたはどっちを選びますか?

→僕が利用しているフリーランスエージェントはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る