CSS #02 セレクタ①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

こんにちは!
UPSTARTSのSベンです!

 

今回から3回に分けて

CSSにおいて重要な「セレクタ」についてやっていきます。

 

 

CSSの書き方

CSSの基本の書き方としてはこのような形になります。

 

セレクタとは?

セレクタとはスタイルを適用する対象のことです。

 

セレクタを正しく指定しないと、

思った所にスタイルを適用する事ができなくなってしまうので、

よく覚えておいてください。

 

では実際にセレクタを使っていきましょう!

 

今回はこちらのhtmlにスタイルをあてていきます。

 

 

ユニバーサルセレクタ

ではまず「ユニバーサルセレクタ」から見ていきます。

 

これは全ての要素に対してというセレクタになります。

書き方は以下のようになります。

 

要素名を指定したセレクタ

次に要素名を指定したセレクタです。

h1やpなどの要素を指定し、スタイルをあててあげる事ができます。

 

書き方は以下になります。

 

id名やclass名を指定したセレクタ

次にid名やclass名を指定したセレクタです。

これはhtmlのレッスンで軽く触れた内容になります。

 

idはid名の前に「#」、

classはclass名の前に「.」を付けます。

 

 

 

 

今回はセレクタ第一弾をやっていきました。

次回はセレクタの第二弾です。

 

ではまた次回!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る